railsまでしっかり使って色々作ることになったのでrubyの環境をちゃんと作ることにする。

(2時間ほどcygwinで頑張って諦めたのは内緒。)

  • rbenvとbundleで開発環境をプロジェクトごとにrubyのバージョンと gemの構成を切り替えられるようにする。(参考サイト)

rbenvのインストール

$ groupadd rbenv

$ pwd
/usr/local
$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git
$ mkdir /usr/local/rbenv/plugins
$ chgrp -R rbenv rbenv/
$ chmod -R g+rwxXs rbenv/

$ pwd
/usr/local/rbenv/plugins
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git

$ pwd
/usr/local/rbenv/plugins
$ git clone https://github.com/ianheggie/rbenv-binstubs.git

#これを入れないとbundle installしたあとrehashしないとrailsが直接起動できなかった。
#念のため入れておくことにする。
$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv-gem-rehash.git

$ pwd
/etc/profile.d
$ cat rbenv.sh
export RBENV_ROOT="/usr/local/rbenv"
export PATH="/usr/local/rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

$ source rbenv.sh

$ which rbenv
/usr/local/rbenv/bin/rbenv

$ yum -y install libffi libffi-devel zlib zlib-devel openssl openssl-devel readline-devel

$ rbenv install 2.2.3
$ rbenv global 2.2.3

あっさり入った。結構時間が掛かるので、インストール中のメッセージが欲しいのだけれど -h で見ても載ってない。

  • bundlerのインストール
    bundlerだけはグローバルに入れているのが、ミソのようだ。
$ gem uninstall -axI `gem list --no-versions | egrep -v 'test-unit|rdoc|bigdecimal|io-console|json|minitest|psych|rake'`
$ gem install bundler
  • 動かしてみる とりあえず、railsが動いているのが見えれば良いか。参考サイト

何となくtherubyracerではなくnodejsで行くことにした。

$ rails new sampleproject
$ bundle install --path=vendor/bundle --binstubs=bundle_bin
# ↑これは、ローカルにインストールしている。
# sqliteなどが足りていなかったので言われるがままインストール
$ rails g controller users index show
# v8がなくて動作しなかったので、nodejsをインストール(therubyracerが推奨?)
$ yum -y install nodejs
# リトライ
$ rails g controller users index show
$ rails s -b 0.0.0.0

rails s -b 0.0.0.0に指定しておかないと外部からアクセスができない。(localhost指定は行ける)


ブログのheaderのdescriptionがthemeのサンプル文言のままだったので修正してみた。
Googleはどの程度で反応するものなのだろう。

Next Post Previous Post