意外とCygwinが便利で結構使っているのだが、ふとまじめに使おうとするとうまくいかないことが多い。

今回も、rbenvでrubyをインストールしたらruby自体は動くのに、何故かgemが動かない。
fiddle.soがないというようなメッセージが出るがそのパスを見てみると確かに存在している。

こういう時は、 すかさずCygwinごと上書きインストール です。
新しくインストーラを持ってきて、関連しそうなパッケージを上書きインストールすると直ることが多い。

apt-cygがあまり信用できないということなのだろうか。


archiveのプラグインをarchive plusに替えたらいい感じに表示されるようになった。
あと、その辺のWebサービスでロゴを作ってみたらあまりの出来の酷さに諦めた。 ロゴ

Next Post Previous Post